うつ病で苦しみ、自己破産の道に

イメージうつ病で苦しんだ上司の話です。

普段からの大変素敵な人生を送っていく事を考える中で収入と貯蓄のバランスをしっかりと守って行くことが重要な方法となるのです。

普段からの収入と支出のバランスを考えて健全な生活を送っていても労働環境からか、うつ病等になる方も最近では大変多いのです。

私の上司も普段からのハードワークが原因でうつ病となりました。

彼は最終的には休職から退職への道を歩むこととなりました。

普段からある程度は健全な人生設計をされていた家庭のようですが、それでもやはり長期的な療養には中々耐えられないような環境でもあったようです。

ぎりぎりのところで踏ん張っていたのでしょうが、結局は体を壊した彼の家庭は崩壊しました。

持ち家ではなく賃貸であったので、それほど大きな支障はなかったようですが、それでも大きな損害を被った彼の家は働き手も他にはなく最終的には自己破産の選択肢を選びました。

どんなに頑張って働いてもそのような環境の中では失業やリストラ等で貴重な財産をなくすような場合も十分に考えられるのです。

そのような中できちんとした債務に関する考え方等をもっていないと急に全てを失うような場合もあります。

普段からの健全な家庭生活をしっかりと自分で作っていく事がそのような中でも大変重要な考え方となるのです。