娘の大学受験

今年、無事に娘が大学に入学できたのですが、受験時に思った以上にお金がかかり借金をすることになってしまいました。私の予定では、入学後に奨学金を利用するので、入学までに100万円あれば十分乗り越えられると思っていました。
しかし、実際は受験だけで20万円程、入学時に学費以外にパソコン購入費など合わせて30万円程必要になりました。自宅から通学であればもう少し抑えられたのですが、祖母宅からの通学を娘が希望したためでした。交通費や生活用品の購入で20万円の出費です。娘の前では大丈夫だと言いながら、内心ドキドキでした。
奨学金制度を利用できるまでは、入学金や学費の支払いが発生します。入学後に手続きをし奨学金が入るまで、キャッシングを利用することにしました。金利が高いのですが、新しくローンを組むのが面倒だったし、娘に心配かけたくなかったからです。奨学金を利用することは娘に話しましたが、兄弟が多いので給付型の対象になりました。娘は私立大学の教育学部で学んでいます。将来、小学校の先生になるために頑張っています。
入学時に用意できなかった分の30万円はキャッシング、パソコンの購入は分割払いを選択しました。学費は期日までに振り込みが入学の条件だったので、キャッシングはとても助かりました。その後、奨学金の振り込みが入るたびに、返済に充てていきました。7月までに30万円は無事に返済が完了して、今はほっとしています。

私の叔父の話

数年前私の叔父が借金で首が回らなくなった時の話です。
私の叔父は脱サラをしてラーメン屋を始める事になりました。
元々飲食関係の仕事をしており、学生時代も中華料理屋でバイトをしていた様で料理はとても上手かったです。
満を持して東京の都下にラーメン屋を開く事になり、友人と一緒に開業するにあたり折半という形で借り入れをし機材など諸々の資金を調達した感じでした。
ただ保証人という形が必要でしかも連帯という形でしたので、周りの方々には断られており、最終的に私の父親の方へ頭を下げ渋々OKを貰った形になりました。
始めて数年は本にも載り上手く回っていたようですが、近くの工場が閉鎖されてしまいお客も中々という事になってしまいました。
BSやPLの財務諸表の状態もあまり良くなく、次第に赤の方が目立つ形になりました。
元々借金を数年で返す算段が崩れ始め、店舗の家賃や材料費など費用の方がかさんでおり収益的に赤の状態では月々の支払いもままならい状態の様でした。
私は当時カード会社に勤めておりました関係で叔父のカードの状態を見る事が出来ましたので、というか督促が増えておりましたので見なければならない状況になり、督促状を何度も送る形になりました。
一応期日までに返せない形やそれに伴った事象の場合、資産の実調、車両の引き上げなどの対象になる事は伝えておりましたので叔父もわかっている様でしたが、経営が上手く行かなくなると忘れているのか、とぼけているという感じでした。
それどころが私に督促状発送を一時的に停止して欲しい、実調は控えて欲しいとお願いしてくる様になりました。
最初は影響の出ない範囲で対応しておりましたが、それも長くは続かず、他のカード会社からもという話を聞き私の会社の方もジャッジチームという資産をという形で返却して貰う方へ回されて行きました。
ここからはわかる通り右肩上がりになるはずもなく、結局店をたたむ事になりましたが、開くときよりも閉める方がお金がかかるので借金は膨らんでおりました。
結局叔父の親が最終的には肩代わりしてくれたおかげで、私の父の方へも特に問題はありませんでしたが、私の会社の方でも督促金額が大きくなりいわゆる回収業者の方へ引き渡す一歩手前だったようです。
私も会社から別にお咎めがあった訳ではありませんでしたが、督促や実調についての件で色々あり散々でした。
もし今後皆様が同じ様な形になりましたら、親族は対応しない方が良いと思います。
亀裂が入る事になりかねません。